ITのえんぴつ

Google Blockly開発者ツールやIT・プログラミングを研究して発信するブログ

【pgAdmin4】アプリではなく、ブラウザで利用したいときはポータブル版を利用。

f:id:eigo-gayomenai-engineer:20210801142756p:plain

2021年Pgadmin4を、インストールすると、ブラウザ版ではなく、アプリ版に変わっていました。アプリではなく、ブラウザで実行したかったので、その対処法を書きました。

2021年の現時点は、ブラウザ版にしたい場合、インストール版ではなく、ポータブル版を利用すると解決です。(Windowsの場合)

1.環境

2.原因

  • Pgadmin4のインストール版のバージョンによって、異なるらしいです。
  • 正式なバージョンは調べていないが、以下のような違いがありました。

 参考:Pgadmin4 インストール版

  • 2020年頃:ブラウザ
  • 2021年頃:アプリ

3.対処方法

  • 2021年8月の現時点は、Pgadminは、ブラウザ版にしたい場合、ポータブル版を利用。
    • インストール方法は、参考URLをご参照ください。ありがとうございました。
  • または、インストール版のブラウザのバージョンを探して、利用。

4.参考

【PostgreSQL】インストールなしで使用する(ポータブル版)

無料で使える!簡単に2重の袋文字を作成できるおすすめサイト

2重文字って、どうやって作るのか、疑問におもったことはありませんか?デザイン知識がなくて、無料のオンラインツールで、カンタンにできたので、共有したいと思います。

今回は、こちらの2重文字を作ってみましょう

3重の袋文字で「大特価」と書かれたサンプル画像

今回利用するサイトの紹介

こちらの海外サイトです。クリックする箇所は、少ないため、英語が苦手な方も操作できます。よかったら、チャレンジしてみてください。

サイト「SPALOGO」の画面キャプチャ SUPALOGO



袋文字の作り方

STEP:1


サイト「SPALOGO」にて日本語へ変更する説明画像 1.日本語へ変更します

STEP:2


サイト「SPALOGO」にて日本語へ変更する説明画像

2.文字を入力します
3.文字のサイズを変更します
4.内側の色を変更します
5.真ん中の色を変更します

STEP:3


サイト「SPALOGO」にて、余白の変更やダウンロードの説明画像

6.外側の色を変更します
7.余白を調整します
8.ダウンロードします

袋文字のサンプル

他にも、いろいろ作れます。MEGA OUTLINEというデザインを利用して、こちらのサンプルの文字を作ってみました。

サイト「QuoPayの広告画像

最初は、画面左下のLOGO MODELSから、似ているデザインを選びました。

サイト「SPALOGO」にて、似ているデザインを選択した説明画像
文字と色を、変更しました。

ササイト「SPALOGO」にて、QuoPayの広告画像と似ている画像を作成した説明画像1 サイト「SPALOGO」にて、QuoPayの広告画像と似ている画像を作成した説明画像2

以上、デザイン知識がなくて、カンタンに2重文字が作れる、無料のオンラインツールのご紹介でした。

いかがでしたでしょうか。よかったら、使ってみてください。

プライバシーポリシー

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。(予定)

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

また、『 itのえんぴつ 』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。(予定)

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

運営者:itのえんぴつ

初出掲載:2021年06月22日

Googleフォームの自動返信作成アドオン3選の比較

googleformの返信機能を追加する3つのアドオンを比較してみました。

Googleトレンドによると低いのですが、おすすめのGoogleformの返信機能アドオンは 、総合的に一番バランスのよいAdvanced Form Notifications だと思いました。

なぜ アドオンが必要なのか?


Google フォームは、自動返信機能が標準で実装されていないため。

どう実装するのか?


  • GASで、自動返信スクリプトを書く
  • アドオンを追加する
  • 別のお問い合わせサービスに変更する

今回の希望


* できれば無料で * 1日のメール送信数 多め * 返信メール 入力してくださった内容を表示したい

アドオン3選

Googleトレンド 1 2 3
アドオン Form Notifications Email Notifications for Google Forms Advanced Form Notifications
翻訳 フォーム通知 Google フォームのメール通知 高度なフォーム通知
総括 一番シンプルなアドオンです。 一番カスタマイズ性の高いアドオンです。 一番バランスのよいアドオンです。
料金 $0 /month $0 /month
$3.25 /month
$7.25 /month
$0 /month
1日の送信数 制限の記述なし。
無料版  20 件/日
有料版 400 件/日 1500 件/日
Gmail  100 件/日
freemail 1000 件/日
本文へ入力フォームの内容反映 ×
フォームの内容による送信先の条件分岐 × ×

まとめ

Googleトレンドによると、低いのですが、総合的におすすめは 、Advanced Form Notifications だと思いました。

GoogleBlockly開発者ツールのブロック「もし 返す」

ブロック


GoogleBlockly開発者ツールのブロック一覧 (関数) (もし 返す)


コード

JavaScript

  if (false) {
    return;
  }

Python

  if False:
    return

PHP

<?php
  if (false) {
    return;
  }
?>

GoogleBlockly開発者ツールのブロック「関数 何かする 返す」

ブロック


GoogleBlockly開発者ツールのブロック一覧 (関数) (関数 何かする  返す)


コード

JavaScript

// Describe this function...
function do_something() {
}

Python

# Describe this function...
def do_something():
  pass

PHP

<?php
// Describe this function...
function do_something() {
}
?>

GoogleBlockly開発者ツールのブロック「関数 何かする」

ブロック


GoogleBlockly開発者ツールのブロック一覧 (関数) (関数 何かする)


コード

JavaScript

// Describe this function...
function do_something() {
}

Python

# Describe this function...
def do_something():
  pass

PHP

<?php
// Describe this function...
function do_something() {
}
?>